<< めきょもけランド企画書5 | main | バトンの行方。 >>

オリジナルドラゴン色々

ドラゴン関係の文字検索に引っかかりまくったことで
変なやる気が出ました。ご堪能ください(笑)


◆シルフィードラゴン

一家に一匹?

風の強い渓谷や季節風の通り道全域に分布。
最近ではビル風のひどい都市部でも目撃例がある。

尾部全体から風の精霊(シルフ)の好む魔法物質を分泌しており、
常時50〜100体のシルフを尾の周辺に率いている。
全長との比率の小さい翼でありながらこの種が高い飛行能力を有するのは
これが理由であろう。
また、シルフのかまいたち現象で代用できるようになったためか
爪は退化してほぼ完全になくなり、
牙に関しても同属別種のものとくらべると鋭さが失われている。

このドラゴンは人間女性のフェロモンを好む傾向にあり
(異性としての魅力を感じているわけではなく、単に安らぐだけのようだ
 猫で言うマタタビのようなものだろうか)
女性限定であるが懐きやすく躾けやすいので
護身のために使役することが流行り始めている。
(きちんと躾けないと意中の男性や彼氏、旦那からも守ってくれるので
 使役の際は十分に注意すること。専門の調教師に一度預けることをオススメします)

つづきは別のドラゴンを紹介。

◆某洞窟で自己冬眠に入っている老龍
偉い龍

学名などは全くつけられていない。
というより調査自体が全く進んでいない状態。
未知の防護魔法式に阻まれて2m以内には何者も近付けずに居るのだ。
人によっては世界三大ミステリーに数えるものもいるが、
実存が確認されているのであの胡散臭いシリーズにこれを羅列するのは
個人的にはどうかと思う。

ドラゴンはその長きに渡る繁栄ぶりゆえに世界の全てを見、知識の象徴とされるため、
大学の合格祈願のために洞窟を訪れる者も多い。
防護魔法式を自分で敷いたとするならその知能の高さは確かなので
あながち的外れの信仰ともいえまい。
いつか・・・目覚めたこのドラゴンと会話できたものなら、と思う。


◆アオシャクシリュウ
 <ブルーレイドルドラゴン−Blueladle Doragon−>

あおー!

翼竜タイプのドラゴン。
海岸近くに棲み魚を主食として生活。
滑空しながら魚を掬い上げるのに最適な突き出た下顎、
狩の際に保護色となる真っ青な体色、
岸壁にしっかりと掴まるために鋭く曲がった鉤爪など、
棲息地の生活に適応した特色を多く備えている。
そのことからこの種がいかに高い適応能力を持っているか窺える。

アオシャクシの捕食アクション
がぶりっ!

このように体色と体形をうまく利用した狩りを見せてくれる。
たまにうっかり白雲を背にしてしまい失敗!なんてことも(笑)

アオシャクシの捕食シーン(イメージ)
鯖の最期

青い体色を維持するためなのか青魚を好んで狙う。
(孵化直後のアオシャクシは白っぽい色なのだ)

ちなみにシャクシリュウ属は赤土の砂漠に棲むアカシャクシリュウ、
完全夜行性のクロシャクシなど直球勝負な体色を持っている。
自然の中では本能のままでいるのが最高ということなのだろうか。


今回はここまで。
新たなドラゴン情報が入り次第追って報告します。
それではまた!

スポンサーサイト

  • 2017.11.24 Friday
  • -
  • 20:08
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
あら。ドラゴンばっかりw
自分あブルードラゴンがお気に入りw
なんかお話できそうじゃない?
ドラゴンばっかりの時代のやつとかw
  • むゥ
  • 2006/08/28 12:14 PM
こんにちはー まるやまです
わーいドラゴン〜

陰と陽・邪悪さと神聖さ。この二面性?にどきどき。
架空の生物の筈なのに、圧倒的な存在感を持っているところに魅力を感じます。

コレがドラゴン!という像が無く、
地域や時代によって様々に描かれるのも素敵だなぁと思います。
龍・ドラゴン好きは、自分の中に理想の龍像(笑)を持っているのかも〜。

賢い老爺のようでありながらも猛々しさを失わない龍が好きなまるやまは、冬眠中の渋い老龍が気に入りました。

-----
で、で、お願いがあります〜

まるともい旧コンテンツ「ねこのみみ」のログを、
まるともいおまけページに展示させていただきたいのですが、宜しいでしょうか〜
久しぶりコメ。
ドラゴンいっぱいだぁ♪
あたしも結構龍とか不死鳥とか鳳凰とか、伝説上のものとか架空の存在は結構好きざます♪っていうかかなり?
ドラゴンはかっこいいのだー(うきゃー
シルフィードラゴン>
いい味だしてるねぇ。
獰猛さのかけらも無い!

アオシャクシリュウ>
なんか、群れをなしてるトコが、いい感じに生気を感じさせるね。

老龍>
いいねぇ。ちょっとレリーフっぽい感じが、長年とどまってる雰囲気をかもし出してる!

※個人的なお願い
シェンロン(神龍)もあるとうれしいかも!!
  • まうす
  • 2006/08/30 5:54 PM
むゥさん>
ブルードラ(ドラえもんのことじゃないよ)
気に入りましたか。ありがとうっす!

ドラゴンばっかりの時代の話ですか?
考えてましたよ。
そっちはドラゴンばっかりの世界の話って感じでしたが。
人も動物も虫さえも生きとし生けるものが
全てドラゴンミックスな世界の話(笑)

まるやまさん>
おひさしぶりです、らっしゃいませー♪
老龍、気に入っていただけてよかったです。
龍の堅牢にして賢老なイメージは
おいらも好きな龍像です。

まるやまさんの龍論も興味深く拝聴、
納得納得♪

「ねこのみみ」ログの件は了承快諾でーす。
一応まるともいのメルフォにも返答しときますね。

れいら>
たしかに、架空生物は魅力的だー!
まだまだどんどん実際に存在してるが如くに
描いてやるぜー!(笑)

まうす・・・おおっと!シショオ!!>
細やかにコメントセンキューです!

シルフィーの獰猛さは長年かけて無くなりました。
でも油断してると殺られるぜ?
(実は体長4メートルくらいあるし<笑)

アオシャクシは
図鑑っぽくやってみました。
もっともっと図鑑っぽくなるようにしたい。

老龍、今回はレリーフっぽくやったけど
そのうちもうちょい周囲の状況を盛り込んで
描くつもりなんでそっちもお楽しみに。


し、神龍ですか?!うーん、
おいらの画力で神聖さがでるものかどうか
・・・とは思うがやってみるよー。
  • だヴゅおー
  • 2006/09/03 6:34 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
links
archives
recent comment
recent trackback
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM